「約束されたものを待ちなさい」

今日は約束の聖霊が弟子たちの群に与えられたことを記念する日です。主イエスは昇天される前にこう言われました。
エルサレムを離れず、前にわたしから聞いた、父の約束されたものを待ちなさい。(使徒言行録1:4)
あなたがたの上に聖霊が降ると、あなたがたは力を受ける。そして、エルサレムばかりでなく、ユダヤとサマリアの全土で、また、地の果てに至るまで、わたしの証人となる。(使徒言行録1:8)
ここには三つの大切なことが記されています。第一に、私たちは聖霊の降臨を待つ群です。これを早めるための操作はだれにもできません。約束の聖霊を信じて待つ、それが私たちの務めです。主の約束は必ず実現するのです。
第二に、私たちには聖霊が必要です。聖霊の働きがなくては私たちは主イエスを正しく理解できません。聖霊が正しい信仰を育てます。
第三に、聖霊が注がれると、私たちの心は喜びと力に満たされます。その時福音宣教ははこの上もなく光栄な務めとなるのです。