小学科夏期学校と夏祭り

7月15日(土)、小学科は夏期学校で北九州いのちの旅博物館に行きました。ちょうどこの日から「大昆虫展」。生徒たちは大喜び。教会に戻ってからの「夕べの集い」ではアメリカ・テキサス州ダラスから来福された洋子ブラックさんとセーラ・マランツさんによる英語の讃美歌をハンドモーションで。言葉は通じなくても子どもたちはノリノリ。それが終って恒例の夏祭り。そうめん流し、おにぎり、かき氷、スイカ割り、ヨーヨーつり、輪投げなど美味しく楽しいひとときでした。参加者は園児と保護者、地域の人々、教会関係者合わせて200名。「来年もやろうね~!」と子どもたち。