1月14日のみことば

2018-01-14

「あなたの慈しみに生きる人々は幸福に浸って喜び祝うでしょう」(歴代誌下6:41)

これはソロモン王がエルサレム神殿奉献に当たっての祈りの言葉です。民が神殿で祈りを捧げる時、神がそれに答えてくださるよう求め、神はそれをよしとされました。神を礼拝する民を心にお留めになります。忘れられることは決してありません。神は彼らに豊かな慈しみをお与えになります。「幸福に浸って喜び祝う」とあります。神がくださる幸福の大きさ豊かさを思います。今週そうしようとしておられる神に心から感謝します。

Copyright(c) 2012 西南学院バプテスト教会 All Rights Reserved.