12月18日のみことば

2017-12-18

「彼らが王の言葉を聞いて出かけると、東方で見た星が先立って進み、ついに幼子のいる場所の上に止まった。学者たちはその星を見て喜びにあふれた」(マタイ2:9~10)

マタイ福音書は幼児イエスのもとに来た東方の博士たちのことを記しています。彼らはどんな星を見たのでしょう? 新星、彗星、魚座の中で木星と土星が出会う惑星合と諸説あります。いずれにしろ博士たちは星に導かれて幼子に出会う旅に出発したのです。この行動力は見倣うべきです。私たちは〈聖書〉という〈星〉に導かれて幼子に出会うのです。

Copyright(c) 2012 西南学院バプテスト教会 All Rights Reserved.