2月13日のみことば

2018-02-13

「アブラムはロトに言った。『わたしたちは親類どうしだ。わたしとあなたの間ではもちろん、お互いの羊飼いの間でも争うのはやめよう。』」(創世記13:8)

アブラムとロトは叔父と甥の関係、二人は大牧羊者。多くの羊を養うには今住んでいる所の牧草では不十分でした。彼らは新たな場所を必要としていました。アブラムは年長者の権利を行使せず、反対に年若いロトに進むべき場所を選ぶ選ぶ権利を与えました。争いではなく共生を求めたのです。今日必要なのはアブラムのような心が大きく育つことです。

Copyright(c) 2012 西南学院バプテスト教会 All Rights Reserved.