6月11日のみことば

2018-06-11

「それゆえ、あなたの命令のすべてに従って/わたしはまっすぐに歩き/偽りの道をことごとく憎みます」(詩編119:128)

詩人は先に神の言葉は純金にまさると詠いました。だから誰がどれほど冒涜しようとも神の言葉に従ってまっすぐに歩くと言うのです。またカルヴァンが言うように、時に自分にとって不都合な言葉もありますが、その言葉も「神が、聖にして侵すべからざる絆によって結び合わせておられるので、ある部分を切り離すことはできない」と言っています。

Copyright(c) 2012 西南学院バプテスト教会 All Rights Reserved.