メッセージ

キリストに出会って良かった

「キリストに出会って良かった」

ヨハネ福音書1章43節以下にはナタナエルとキリストの出会いが印象深く記されています。事の起こりはキリストがフィリポに出会われて「わたしに従いなさい」と招かれたことです。フィリポが喜びのあまり友人ナタナエルを探し出し、「わたしたちは、モーセが律法に記し、預言者たちも書いている方に出会った。それはナザレの人で、ヨセフの子イエスだ。」と告げます。しかしナタナエルは冷ややかに「ナザレから何か良いものが出るだろうか」と答えます。しかしフィリポは議論しようとはせず、端的に「来て、見なさい」と招きます。フィリポの熱意がナタナエルを動かします。

やって来たナタナエルにキリストは「わたしは、あなたがフィリポから話しかけられる前に、いちじくの木の下にいるのを見た」と言われました。心の深みにある真の救いへの渇望を知っておられたのです。ナタナエルはキリストの弟子となりました。

今日も同様です。キリストはあなたの心の切なる思いを知っておられます。そしてあなたをご自分の救いへとお招きになります。

関連記事

TOP