「キリスト者の生き方」

キリスト者の生き方とはどのようなものでしょうか。①聖書を読む、②お祈りをする、③礼拝に出席する、④献金をする、⑤救いの喜びを証する。どれも欠かせない要素です。

聖書の言葉に親しむ助けになればと思い、み言葉メールを毎朝希望者に送信、ホームページやフェイスブックにもアップしています。参考までに最近のものをご紹介します。

「希望の源である神が、信仰によって得られるあらゆる喜びと平和とであなたがたを満たし、聖霊の力によって希望に満ちあふれさせてくださるように」(ローマの信徒への手紙15章13節)

私たちは信仰の力を見くびっているのかもしれません。気休め程度に思っている人も多いと思います。決してそうではないのです。使徒パウロは「信仰によって得られるあらゆる喜びと平和」と言っています。心の底から沸き起こり、いつまでも存続する本当の喜びと平和です。信仰が生み出す賜物の貴さをお互いに再認識したいものです。

み言葉こそ私たちの力の源泉です。