1月6日のみことば

「明日のことまで思い悩むな。明日のことは明日自らが思い悩む。その日の苦労は、その日だけで十分である」(マタイ6:34)

若谷和子さんの詩「たんぽぽ」が最近私の気に入りです。「いくら咲かぜておきたくても/たんぽぽは もうとじました/おつかれさま/感謝して/わたしたちもきょうを とじましょう」。新しい日が始まったばかりなのに?! ええ、今の課題に全力を注ぎ、一日が終わったら全てを神の御手に委ねて眠りにつきたいのです。思い煩いは無益ですから。