1月7日のみことば

「わたしの道が確かになることを願います/あなたの掟を守るために」(詩編119:5)

「わたしの道」とは私が日々歩む道であり、私の日々の生活のことです。ですから「ああ、わたしの生活があなたの掟を目指すものとなりますように」という強い願いを表しているのです。私たちはしばしば他人や社会の変革を求めます。しかし詩人はまず自分自身の変革を願い祈るのです。真の変革はまず私から、私の心の中の祈りから始まるのです。神学者D.ボンヘッファーは「この祈りなしには行動はあり得ない」と言っています。