1月7日のみことば

「信仰によって、アブラハムは、自分が財産として受け継ぐことになる土地に出て行くように召し出されると、これに服従し、行き先も知らずに出発したのです」(ヘブライ11:8

神から「わたしが示す地に行きなさい」と言われた時、彼は旅立ち、「祝福の源」となりました。説教者オズワルド・チェンバースは「あなたは奇跡を働かれる神を信じているか。神に信頼しつつ『出て行く』姿勢を絶えず保て。そうすればあなたの人生は驚くほど喜びに満ちたものになる」。私たちも自分の既成概念から勇気をもって旅立ちましょう。