12月2日のみことば

「全能者である神、主よ、あなたの業は偉大で、驚くべきもの」(ヨハネの黙示録15:3)

神学者W.リュティは「谷の中でまた国境と国境の間で生活しなければならない私たちスイス人は、山に登り、いわば垣を越え壁を越えて、遠い所を展望することを好む」と言っています。私たちも同じです。日常の些細なことに悩んだり苦しんだり。そんな時神の創造された大自然を静かに眺める時、これらを創造された神の偉大さを想い、直面する問題の小ささに気づきます。神への信頼が再び生じ、不安や恐れから解放され喜びが生じます。