2月12日のみことば

「イエスは、『わたしについて来なさい…』と言われた」(マルコ1:17)
信仰とは信頼して従うことです。「従」という元の漢字は「從」、「从」は「人」の後に「人」がつきしたがうさま、「止」は「足」、「彳」は「行」です。ですから人の後に人がつきしたがい、足で歩いていくことです。私はキリストに信頼し、彼の後ろにつきしたがい、一日一日に歩んできました。そして本当に良かったと思っています。「主に従うことは、なんとうれしいこと、心の空晴れて、光は照るよ」(讃美歌21-507)。