2月8日のみことば

「わたしは雲の中にわたしの虹を置く。これはわたしと大地の間に立てた契約のしるしとなる」(創世記9:13)

虹を見たのはいつだったでしょう。「わぁー」と感動してから随分時が経ちました。虹を見る時、いつも思い起こすのは神が洪水の後ノアに虹を示して言われたこの約束です。神は「わたしの虹」と言われます。美しい鮮明な虹だったことでしょう。神よ、私たちにもどうぞその虹を見せてください。あなたの祝福が私たちの心に確かなものとなるために。