3月11日のみことば

「この地では宿り人にすぎないわたしに/あなたの戒めを隠さないでください」(詩編119:19)

詩人は自分を旅人と考えています。旅には地図や時刻表(今ならスマホ)が必要であるように、詩人には神の言葉が必要です。旅人は道中多くのものを見て学びます。詩人にとってそれは神が創造された様々なもの。旅人の目的地が自宅であるように、詩人のそれは神のみもとです。私たちも旅人、目下極めて価値ある旅の途中です。今日学ぶべきものは?