3月20日のみことば

「不当な利益にではなく/あなたの定めに心を傾けるようにしてください」(詩編119:36)

「不当な利益」とは「貪欲」(非常に欲が深いこと)。方位磁石が自然に南北を指すように、私たちの心は富への欲望へ傾きます。しかし諺には「欲望の半分が実現されると、苦労は二倍になる」とあります。聖書は「欲がはらんで罪を生み、罪が熟して死を生み出す」(ヤコブ1:15)とも。だから知恵の教師は「貧しくもなく、また富みもせず、ただなくてならぬ食物でわたしを養ってください」(箴言30:8)と言います。お互いこう祈りたいものです。