4月12日のみことば

「あなたを畏れる人、あなたの命令を守る人/わたしはこのような人の友となります」(詩編119:63)

「持つべきものは友」と言います。都合のよい時だけの友、利用するだけの友は困ります。難しい状況だからこそなお誠実である友こそ真の友、最高の友です。この詩人は「神を畏れる人」「神の言葉に従って生きる人」こそそのような友だと言うのです。私もそう思います。何よりも信仰の友はいつも私のために祈ってくれます。持つべき者は信仰の友!