4月14日のみことば

「主よ、あなたの御言葉のとおり/あなたの僕に恵み深くお計らいください」(詩編119:65)

詩人は神の恵みを「現実に、事実として体験」しました。その恵みは神の御言葉に従って実現しました。カルヴァンは「神のすべての恩恵の賜物は神の約束の言葉という導管を通って流れ出る」と説明しています。ちょうど貯水池の水が地下の水道管を通って私たちの家庭に届くように。聖書の言葉は神の豊かな恵みを今日も私たちに届ける道管なのです。