5月19日のみことば

「あなたの御言葉は、わたしの道の光/わたしの歩みを照らす灯」(詩編119:105)

真っ暗な夜歩む人には光が必要です。しかし必ずしも100メートル先を明るく照らす光である必要はありません。むしろ足元、そして少し前を照らしてくれればいいのです。「わたしの歩みを照らす灯」とは「素焼きの器に油を入れて灯す手燭」のことで、聖書の言葉も同じです。私たちの10年先をではなく、今日を生きるための光、導き、励ましなのです。一日一日を喜んで生きる、その積み重ねが本当に祝された人生をもたらすのです。