6月13日のみことば

「御言葉が開かれると光が射し出で/無知な者にも理解を与えます」(詩編119:130)

詩人は、聖書の言葉を学び始めたばかりの人も恵みの光で照らされ、人生についてのすばらしい理解が与えられると言うのです。主イエスは「わたしは世の光である。わたしに従う者は暗闇の中を歩かず、命の光を持つ」(ヨハネ8:12)と言われました。主イエスに従ってきて良かった、そこには平安と喜びがあった、これが私の偽らざる気持ちです。