7月11日のみことば

「御言葉の頭はまことです。あなたはとこしえに正しく裁かれます」(詩編119:160)

「頭」とは「初め」という意味。詩人は、神の言葉は初めから終わりまで真理であり真実である、だから信頼してよいと言うのです。カルヴァンも「神は語り始められて以来、常にその約束を信実をもって守り、民の望みを裏切られなかった」と説明しています。詩人もカルヴァンも私たちに「今朝も神の言葉に信頼しよう」と呼びかけているのです。