7月30日のみことば

「兄弟たち、あなたがたは集まったとき、それぞれ詩編の歌をうたい、教え、啓示を語り、異言を語り、それを解釈するのですが、すべてはあなたがたを造り上げるためにすべきです」(Ⅰコリント14:26)

礼拝におけるすべての働きは、そこに集う一人ひとりの、ひいては教会の信仰と希望と愛が大きく美しく成長するためになされるのだとパウロは言います。礼拝は成長・成熟の場なのです。明日の礼拝が私たちにとってそのような場となりますよう祈ります。