7月6日のみことば

「神に逆らう者に、救いは遠い。あなたの掟を尋ね求めないからです」(詩編119:155)

神に逆い、神の言葉に耳を傾けない人に「救いは遠い」のです。カルヴァンは「神はみ言葉を軽侮する者から遠く離れておられる」と言います。しかし神の言葉に耳を傾けて歩む人に神は良いものを惜しまれません。「正義を守り、恵みの業を行え。わたしの救いが実現し/わたしの恵みの業が現れるのは間近い」(イザヤ書56:1)と神は言われます。