メッセージ

こんな優しさに出会って

高齢の兄弟姉妹を施設や病院にお訪ねすると、度々心が熱くなる経験をすることがあります。ホーム入所のある教会員を訪問した時のことです。「まあ、先生、お忙しいのに、ありがとうございます。でもね、今ホーム内で風邪をひいた方々がいるのです。大事な先生と奥様に感染してはいけないので今日は早めにお帰りください」と、自分が感染することよりも私たちを案じてくださるのです。

最近大きな手術を受けられたある方をお訪ねしました。いつもの笑顔で私と妻を迎え、「先生方、いつまでもお元気でいてくださいね。わたし、先生にしがみついているんですから」と言われました。祈りの捧げた後に握手をしました。忙しいだろうにと私たちを案じてくださる気持ち、有難さでいっぱいになりました。牧師冥利だと思いました。

こんな優しさはどこから生じてくるのでしょうか。持って生まれた優しさもあるでしょうが、何よりも信仰が培った優しさ、そして何よりも信仰が培った優しさに違いないと思います。私も信仰の歩みを重ね主の優しさに倣う似る者となりたいと願っています。

関連記事

TOP