WELCOME

私たちの教会はプロテスタントのバプテスト派に属する教会です。
C.K.ドージャーは106年前に西南学院を、6年遅れて私たちの教会を創立しました。
学院と地域の人々のための教会です。2022年に100年を迎えます。

2022年7月3日神学校週間主日礼拝のご案内

7/3(日)10:30~11:15  神学校週間主日礼拝Ⅰ
7/3(日)13:30~14:15  神学校週間主日礼拝Ⅱ
主題「キリストの教会を造り上げるために」(踊 一郎牧師)
コロナ対策をしながら礼拝を守っています。おでかけください。

6月26日 主日礼拝の説教をお聴きください。
これまでの礼拝動画はこちらよりご覧いただけます。

LIFE OF FAITH

FACEBOOK

6月29日のみことば「すべて高慢な心を主はいとわれる」「痛手に先立つのは驕り。つまずきに先立つのは高慢な霊」(箴言16:5、18)諺には似たものがあります。「うぬぼれは愚か者に付き物だ」「傲慢は自分以外のものすべてへの軽蔑である」「高慢が先立てば、恥と損がすぐあとに続く」「三種類の火の粉で心は燃え立つ。思い上がり、ねたみ、吝嗇だ」。最後の言葉はダンテの『神曲』の「地獄編」に出てくるそうです。以前読んだけれど気づきませんでした。今度探してみたいです ... See MoreSee Less
Facebookで見る
6月28日のみことば「わたしを信じるこれらの小さな者の一人をつまずかせる者は、大きな石臼を首に懸けられて、海に投げ込まれてしまう方がはるかによい」(マルコ9:42)小さい子どもが感じる痛みは大人が感じる痛みよりも小さいでしょうか。いいえ、そうではありません。大人が感じる痛みと同じであり、時にはそれ以上かもしれません。私たちは彼らを苦しめたり、傷つけたりしてはならないのです。主イエスは子供の痛みや苦しみに鈍感な大人に対して厳しい警告を発しておられます。 ... See MoreSee Less
Facebookで見る
6月27日のみことば「あなたがたのだれが、パンを欲しがる自分の子供に、石を与えるだろうか。魚を欲しがるのに、蛇を与えるだろうか。…あなたがたは悪い者でありながらも…」(マタイ7:9~11)主イエスは、私たち人間は不完全でありながら自分の子供には石や蛇ではなく、パンや魚など良いものを与えると言われます。しかし今ロシアはウクライナに侵攻し、幼い子供たちを飢えさせ、将来まで消えない恐怖を与えているのです。主イエスは銃口を幼い子供たちに向ける大人に対しあなたがたは「悪い者でありながらも」ではなく「悪い者」と断じられるでしょう。 ... See MoreSee Less
Facebookで見る
6月26日のみことば「わたしは魂を沈黙させます。わたしの魂を、幼子のように/母の胸にいる幼子のようにします」(詩編131:2)今朝は西南幼稚園創立69周年を記念して礼拝を守ります。この詩編の詩人はかつて幼い子どもを育てた人か、あるいは今育てている人でしょうか。詳細は分かりませんが、母親に抱かれている幼子の安心しきった表情に心を捉えられています。そして神に結ばれている人の心にも同様の平安と喜びがあることに感謝しているのです。 ... See MoreSee Less
Facebookで見る
6月25日のみことば「城門よ、頭を上げよ。とこしえの門よ、身を起こせ。栄光に輝く王が来られる」(詩編24:7)誰がエルサレムの城門に近づいて来られるのか。悪しき支配者ではない。「栄光に輝く王」「強く雄雄しい主」「雄雄しく戦われる主」である。だからこそ頭を上げ、身を起こすのである。あなたに近づいて来られるのも、同じ主である。主の日の礼拝において私たちがお会いするのは、そのお方である。だから頭を上げよう、身を起こそう、喜びをもって主を私たちの生活にお迎えしよう。 ... See MoreSee Less
Facebookで見る

住所 〒814-0002福岡市早良区西新7-5-35 電話 092-821-2852 FAX 092-821-0632
聖書 新共同訳: (c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation
(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988
『口語訳聖書』 (c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955
Copyright © 2018 西南学院バプテスト教会

TOP