メッセージ

花の日に寄せて

今年81才の先輩牧師????高圀彦先生より句集『その時…』を頂きました。公務員から牧師へ。そして伝道・牧会の現場でのさまざまな経験を詠んでおられます。家族や教会員に対する愛が随所に溢れています。ここでは特にご子息吉高叶牧師(現日本バプテスト連盟常務理事)を詠んだ短歌をご紹介します。

産まれくる名は可能なり「かのう」なり主に授かりし奇跡の子なり
受け取りし婦人会よりダンボール祈りと愛は産着とオムツ
いつ何が真逆さまにセメント路長男の事故ケガなし不思議
何故なのか発熱高しわが息子医者に連れ行く医者困り果て
お手上げの神の出来事やって来た息子献身天城大会
あこがれし関西学院神学部息子合格神の憐れみ

子どもの成長の背後には親のどれほど大きな愛と祈りがあるかを思わされます。今日は「花の日」、教会の交わりにいる子どもたちの成長を願い、心を合わせて祝福を祈りたいと思います。

関連記事

TOP