11月18日のみことば

「しかし、わたしは主を仰ぎ/わが救いの神を待つ。わが神は、わたしの願いを聞かれる」(ミカ7:7)

私たちの生きている世界には信じられないもの、信じてはならないものが溢れています。高齢者を騙す「オレオレ詐欺」などはますます巧妙になっています。預言者ミカの時代も似ていたのでしょう。だが彼は「しかし」と強調します。信じられないものだらけだが、私は主なる神は信頼する、主だけを仰ぎ、主がくださる救いを待ち続けると言うのです。