7月1日のみことば

「そこで十二人を任命し、使徒と名付けられた。彼らを自分のそばに置くため、また、派遣して宣教させ、悪霊を追い出す権能を持たせるためであった」(マルコ3:13~4)

主イエスが任命された使徒には3つの大切な働きがありました。第1に、いつも主のそばにいて学ぶこと。第2に、いつも福音・喜びのおとずれを伝えること。第3に、悪霊の力・人を束縛する悪しき力と闘い、多くの人がのびのびと生きることができるよう働くことです。今日、私たちもこの働きに少しでも携わることができますように祈りましょう。