7月26日のみことば

「イエスが舟から上がられるとすぐに、汚れた霊に取りつかれた人が墓場からやって来た」(マルコ5:2)

岸に上がるとすぐに、一人の人がやってきます。彼は裸、住まいは墓場、凶暴で足枷も鎖も役に立たない、自分の体を傷つけ、一日中大声で叫んでいる…。彼を支配しているのはレギオン、悪霊の軍団。誰も彼自身の苦しみを理解できない、ただ主イエスだけが彼を憐れみ、悪霊の力から解き放とうとしておられるます。主は彼に会うためにこの地に来られたのです。