9月18日のみことば

「自分の命を救いたいと思う者は、それを失うが、わたしのため、また福音のために命を失う者は、それを救うのである」(マルコ8:35)

「福音のために自分の命を失う」とはどういうことでしょう? 殉教の死を遂げることはできないし、また今の日本ではする必要もないことです。しかし時間はわたしの命の一部です。私が自分の少しの時間を喜んで福音宣教のため、キリストのため、隣人のために用いるなら、それは小さいながら自分の命を捨てること、小さな殉教ではないでしょうか。