主の十字架の前に立って 2020.4.5

主は十字架上で七つの言葉を語られました。

第一の言葉(ルカ23:34)

 「父よ、彼らをお赦しください。自分が何をしているのか知らないのです」

第二の言葉(ルカ23:43)

 「はっきり言っておくが、あなたは今日わたしと一緒に楽園にいる」

第三の言葉(ヨハネ19:26~27)

 「婦人よ、御覧なさい。あなたの子です」「見なさい。あなたの母です」

第四の言葉(マタイ27:46)

 「わが神、わが神、なぜわたしをお見捨てになったのですか」

第五の言葉(ヨハネ一九・二八)

 「渇く」

第六の言葉(ヨハネ19:30)

 「成し遂げられた」

第七の言葉(ルカ23:46)

 「父よ、わたしの霊を御手にゆだねます」

この主イエスに対し百人隊長は「本当に、この人は神の子であった」(マタイ27:54)と答えました。しかし私たちはこう答えます。「本当に、この方は神の子である」。