3月7日(日)の主日礼拝ⅠⅡのご案内

〈受難節〉主日礼拝Ⅰ      3月7日㈰午前10時半 
〈受難節〉主日礼拝Ⅱ      3月7日㈰ 午後1時半
前奏 「われらの神はかたき砦」ブクステフーデ
招詞
頌栄 P543番(主イエスのめぐみよ)
告祷
聖書 フィリピの信徒への手紙2章6~18節
公祷
献金 「血潮したたる主のみかしら」アベル  兄弟会
説教 「十字架から始めよう」     踊 一郎牧師
讃美 393番(こころを一つに、1、3節)
祝祷                 踊 一郎牧師
報告 
後奏 「われら汝に感謝す、主イエス・キリスト」ブクステフーデ

 

来会時はマスク着用、手指のアルコール洗浄の上、間隔をあけて着席をお願いします。
換気中につきコートやマフラー着用のまま礼拝してください。
会衆讃美は飛沫拡散防止のため少し小さめの声で讃美しましょう。

 

〈受難節〉自由祈祷のひととき 3月10日㈬午前10時半
教会暦では今は受難節、主イエスの十字架の意味に思いを馳せましょう。
午前一〇時半~一一時半、教会堂でお祈りください。
牧師に相談のある方はご遠慮なく声をおかけください。

 

祈りの課題
・病床の友が健康を回復されますように
・ワクチン接種が順調に進み、感染が一日も早く終息しますように
・医療従事者の働きと健康が守られますように
・礼拝奉仕者の上に主の恵みがありますように

TOP