人生の必修8科目

沖縄読谷バプテスト伝道所牧師であり、オリブ山病院理事長の田頭真一先生が『天国で神様に会う前にすませておくとよい8つのこと』という本を出版、その中に「人生の必修8科目」があります。ご紹介しましょう。

 1 自然体…「超老力」を身につけて自分そのものになる
 2 謝罪…自分の弱さを受け入れ、自分から謝って和解する
 3 解放…老いはすべてを手放す準備期間
 4 伝承…人生の収穫期に何を伝えるのかを明らかにする
 5 成熟…パーフェクトエイジに向かって生きる
 6 謙虚さ…手を引いてもらって初めて気付くことがある
 7 受容…自らの死を受け入れる
 8 「世の中に何を残すか」を決める

教えられる点が多々ありました。特に第4の「伝承」は大切にしたいです。私が子どもや孫たちに伝えたいことは、主イエスへの信仰と愛を大切にということです。そこから祝福に満ちた人生が始まるからです。