2月3日のみことば

「主にわたしは申します『あなたはわたしの神』と。主よ、嘆き祈るわたしの声に耳を傾けてください。」(詩編140:7)

詩人は「あなたはわたしの神」と言います。天地の創造者、歴史の支配者である神に「あなた」と呼びかけることができる、なんという幸いでしょう。その方が「嘆き祈るわたしの声に耳を傾けてくださる」のです。上の空ではない、耳をじっくりと傾けてです。どんなカウンセラーよりもしかりとした仕方で耳を傾けてくださるのです。その方にもっと聞いていただこうではありませんか。